高品質なシステム

ここからは、タクトシステムズの特徴について説明していきます。
まず、タクトシステムズの強みである、高品質システムについて説明していきます。

システムが高品質かどうかをはかる指標に、CMMIというものがあります。アメリカの大学で開発された評価方法です。
これは、世界で標準的に活用されている指標で、ソフトウェアプロセスについて評価するものです。
評価は、レベル1からレベル5までの成熟度で評価するものです。
レベル③以上あれば、安定した高品質なシステムを提供できているということを示しています。

タクトシステムズでは、このCMMIがレベル3に達しているのです。
せっかく、システムを導入するなら、安心して選べる業者がいいでしょう。先ほどのページでもご紹介しましたが、システム導入には失敗する会社も多いのです。
そのため、高品質のものを提供するシステムインテグレータに越したことはないでしょう。
システム導入を考えるときは、品質も考慮してください。